「ルブレンで詐欺にあった!」という穏やかならぬ話を耳にしてしまいました。

ルブレンというと口臭予防に効果があるといわれる製品で、最近はネット上でもよく目にします。それが詐欺というと、ちょっと心配になりますね。

●「ルブレン詐欺被害」の実態は?

「ルブレンで詐欺にあった」という話には大きく分けて2種類ありました。
1つは、一部ネットでの書き込みが、まるでルブレンは口臭を抑える特効薬の様に書かれていて、「どんな口臭にも対応、一瞬で臭いが消える」と思ってしまった、というものです。

そう思って、大切な日にさっとルブレンを使用したら、「なんだこれ?!」となり、「詐欺にあった!」という話です。これは、残念ながら思い違いでしたね、というしかありませんね。
確かに、ルブレンを評価している人のコメントが「ルブレンで口臭スッキリ!」という面がクローズアップされているとそう思ってしまうかもしれません。

実際にはルブレンは口内環境を整えて、膿栓や舌苔の改善に取り組む製品ですから、何日か使用してみて、変化がみられるものです。

もう1つの被害がさらに深刻です。ルブレンを口臭に効く薬のように転売している人が少なからずいる、という点です。
ルブレンは基本公式サイトからのみの販売なのですが、一部ルブレンを通常よりも高い価格で、しかも公式サイトを踏み越える効能を記載し販売しているケースがあるということです。これは困りますよね。

●ルブレンだけじゃない! 「口臭に効く薬」の被害状況

しかし、現実にルブレンだけでなくいろんな口臭ケア用品で、同様の詐欺被害が出ているということです。実際に、「口臭に効く薬」と銘打っている商品はほとんどありません。
というのも、マウスウォッシュなどの製品は医薬部外品、もしくは化粧品として取り扱われています。日本には薬事法という法律があり、こうした製品を「薬」と言ってしまうことは厳密にいえば違法なのです。

ですから、各公式サイトではできるだけ商品の真の価値が分かるように、しかし、法を超える表現はされていません。
でも、一部こうした商品を悪用する人は公式サイトを引用しながらも、表現方法を変え「口臭に効く薬」のように販売することがあります。
実際に、口臭に対して効果のある商品ではあるのですが、薬とは違いますね。購入した側からすると、明らかに騙されたと思ってしまいます。

また、実際よりも高額で商品を転売したり、商品名は借用するものの全く無関係の品を売っているという悪質ぶりも報告されています。
でも、なぜこうしたトラブルが後を絶たないのでしょうか?

●口臭がひどい人はなぜ詐欺に遭いやすい?

口臭ケア商品で詐欺被害が多い背景には、社会風潮があげられます。
「臭いによる嫌がらせ」を表している言葉に「スメルハラスメント」というの言葉があるほど臭いに対する意識が過剰になってしまっているのも事実ですね。さらには会社の中でこうしたスメルハラスメントを指摘されることが増えているというのです。

これが、きつい香水や、じぶんでも自覚があるほど風呂に入らない、とかなら指摘されたら直しようがありますね。しかし、口臭を指摘されたらどうですか?これはショックですよね。
また、スメルハラスメントを指摘されてないまでも、自分で「もしかすると自分の口臭が嫌がられているかもしれない」と思い始めるとかなりのストレスになります。

ある不安症の患者さんのきっかけは口臭だった、という例もあります。その患者さんはふと、同僚が自分の口臭を陰口しているのを耳にしてしまいます。それが気になりはしたものの、同僚に確かめることもできず、自分の口臭が気になり、それはいつしか脅迫概念、不安症にまで発展しました。
自分の口臭が気になり、相手と面と向かって話をすることもできなくなり、ついには外出できないまでになったのです。これはある意味極端な事例ではありますが、多かれ少なかれ口臭に関しての悩みはストレスになります。

誰に相談すればいいのかわからないまま、悩んでいると「口臭に効きます!」という宣伝文句に引き寄せられてしまいがちなのです。

さらに、こうした商品で詐欺にあっても、「自分が口臭に悩んでこの商品を購入したことを知られたくない」という気持ちが働き、大事にしないまま泣き寝入りすることが多いのが現状です。製品購入を家族にも内緒にしている方は少なくありません。口臭ってけっこうナイーブな問題ですからね。こうなると、詐欺を行う側としてはまさにやりたい放題なのです。口臭で悩む人の足元を見た卑劣な犯罪と言えるでしょう。

では、実際にこうした詐欺に自分や親しい人が遭遇してしまったらどうすればいいのでしょうか?

●詐欺に遭ったらどこに相談したらいい?

口臭ケア用品で詐欺にあったかもと感じたなら、消費者センターに相談することができます。
例えばルブレンで詐欺にあった!として、ルブレン公式サイトを見て連絡しても、多くの場合自体は把握できません。というのも、本社自体は関知していないことが多いからです。あえて言うなら、こうした会社側もまさに被害にあっているといえますね。

消費者センターにできるだけ詳しい情報を伝え相談しましょう。消費者センターは多くの詐欺の手口に関しての知識を持っているので、とても頼りになる存在です。さらに、警察への連絡もスムーズに助けてくれます。

また法テラスを利用することもできます。法テラスは消費者センターよりもさらに法に詳しいので、自分が間違いなく詐欺にあっているとか、対象者飲み物がはっきりしている場合には消費者センターを通すよりも早く解決に至ることができる場合もあります。

ルブレンを含め、口臭ケア商品での詐欺、万が一製品の公式サイトを見て購入し、詐欺だと感じる場合はすぐにルブレン製造者に確かめましょう。もし、その他の出どころだった場合は、消費者センターなどに連絡することができますね。

できればそうなる前に、公式サイトをしっかり確認し、効果が得られなかった場合は返品や返金できるシステムがありますから、それらを通じて安全に商品購入を検討しましょう。

以上、「「ルブレンは口臭を予防できますよ」詐欺って?」でした。

予防商品ルブレン

 口中をきれいにして、口臭を予防する商品。薬を使用しておらず、有機認証のオーガニックハーブを使った、ケア商品。

main_20160801